3月16日、『TOEIC亡国論』猪浦道夫(著)が集英社新書より発売されました!

(内容説明)
TOEICが支持され始めてから40年近くになったが日本人の英語力は一向に上達していない。なぜ学習者はTOEICに振り回されているのか。そのからくりを明かし、真に有効な英語学習法を論じる。


「なぜTOEICではダメなのか?」「正しい英語学習法は?」「壮年者こそ語学を」etc...
TOEIC至上主義、間違いだらけの日本の英語教育に一石を投じる一冊です!